2018年12月26日 (水)

愛人契約

サイトで出会った男性は既婚者で、あっやっちゃったって思った。
不倫って絶対踏み込みたくないことの一つだったのにな。
ただ、彼は不思議なことを言い出した。
妻とは仮面夫婦だから愛人を持つことは了承していると。
その代わり愛人契約という形で、結婚などは迫らないことと言われた。
私は結婚願望がなかったし、恋愛とセックスを楽しみたいだけだったから、愛人契約という不可解な形がぴったりな気がしたんだよね。
愛人契約は名前の割に自由で、彼とはお互いがデートをしたい時にできたし、お泊りもOKだった。
本当にできないことは結婚だけ。
それを求めないのならばベストな関係だった。
何よりも最高なのはセックスだった。
パパ募集
私はセックス依存症なくらい性欲が強くて、その性欲についてきてくれる男性は今までいなかった。
でも、彼は同じくらい性欲が強いのか、二人で一晩に何度も愛し合えたのだ。
彼は性欲以外にもマニアックなプレイにも積極的だった。
ある時は電車で痴漢プレイ。ある時は公園で青姦。ある時はチャットオナ二―やテレセ。
やりたかったプレイやおもちゃも全部試せて、私にとっては本当に最高の恋人だった。
愛人契約は嫁があってなので、彼は私とのセックスが充実すればするほど、奥さんにも優しくなれるのだとか。
奥さんは奥さんで、他に男がいて、外でセックスを楽しんでいるらしい。
私が気になっていることは奥さんが相手の男性に本気になってしまわないかということだけだった。
折角『愛人』契約なのに、奥さんと別れてしまっては、契約違反になってしまう。
彼はそんな心配をする私に、「君みたいなこと愛人契約を結べて本当に幸せだよ」と言ってくれる。
私は、セックスが充実している、こんな日が続けば……そう願ってやまない。
バイブ
遠距離恋愛

最近の記事

無料ブログはココログ